特集記事

特集記事一覧

ワセオケ クラシック風説書:vol.11

2020.5.27

ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58 こんなご時世で聴きたくなるのはどんな曲でしょうか。厭世的なマーラーの第9番でしょうか。作曲家宜しくの政権批判をしたければショスタコーヴィッチもいいでしょう。でも、人との会……

ワセオケ クラシック風説書:vol.10

2020.5.18

ベートーヴェン/ミサ・ソレムニス(盛儀ミサ曲)ニ長調作品123 皆様、新型コロナウイルス予防に伴う自粛期間、いかがお過ごしでしょうか。私は日々を無益に溶かし続けています。いざ毎日家から出ないとなると結局何をする気も起こら……

ワセオケ クラシック風説書:vol.9

2020.5.14

ベートーヴェン/交響曲第9番ニ長調作品125 年末年始に必ずと言っていいほど演奏され、最も有名な部分は「歓喜の歌」として音楽の教科書に載るほどのこの作品。日本人にとって最もなじみ深いクラシック音楽と言っても過言ではないで……

ワセオケ クラシック風説書:vol.8

2020.5.9

ベートーヴェン/交響曲第8番ヘ長調作品93 肖像画ではムッとした顔をしているベートーヴェンですが、この曲から感じる表情は「笑顔」です。1812年に7番と一緒に作曲されたこの曲は、全楽章を通じて明るさや軽快さを強く押し出し……

ワセオケ クラシック風説書:vol.7

2020.5.5

ベートーヴェン/交響曲第7番イ長調作品92 ベートーヴェンの交響曲といえば何番でしょう。第5番「運命」、第6番「田園」、そして第9番「合唱付き」……前後の交響曲が有名すぎるけれど、その間の交響曲第7番を忘れてもらっちゃあ……

ワセオケ クラシック風説書:vol.6

2020.5.1

ベートーヴェン/交響曲第6番ヘ長調作品68『田園』 こうも家から全く出られないとなると自然が恋しくなります。街中に住んでいるとそれは最早「渇望」です。ああ田舎に行きたい。いや来てくれるな、Stay Homeだ…分かってい……

ワセオケ クラシック風説書:vol.5

2020.4.24

ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調作品67 ダダダダーンという悲劇を象徴するような音形。誰でも耳にしたことあるようなこの音形で始まるのがこのベートーヴェンの交響曲第5番です。一般には「運命」という愛称でも知られており、そ……

ワセオケ クラシック風説書:vol.4

2020.4.22

ベートーヴェン/交響曲第4番変ロ長調作品60 世にも有名な第3番『英雄』と第5番『運命』に挟まれた交響曲第4番の知名度はあまり高くないと思われます。しかし、よく考えてみればこの歴史的な2曲と同時期に作曲された第4番もまた……

ワセオケ クラシック風説書:vol.3

2020.4.20

  ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調作品55『英雄』 この交響曲は、誰もが知る偉人ナポレオンとの関係が深い作品として知られています。 ベートーヴェンは1789年のフランス革命にたいへん熱狂しました。封建社会……

ワセオケ クラシック風説書:vol.2

2020.4.12

ベートーヴェン/交響曲第2番ニ長調作品36 1802年春から、ベートーヴェンはかの有名な「ハイリゲンシュタットの遺書」で知られるハイリゲンシュタットにて静養に努めていました。この交響曲第2番は難聴が進行し、この「遺書」を……